Loading...

スマホ修理にはどれだけの時間がかかる?業者ごとの違いを把握しよう!

非正規店の方が時間がかからず費用も安い

スマホ修理を行う業者は大別するとスマホメーカーが公認している正規店とそうではない非正規店があります。どちらも壊れたスマホを修理するための作業内容は同じですが、正規店はスマホメーカーが定めたマニュアルに沿って修理や検査を行うので時間がかかってしまうのです。すべての部品の状態や機能の動作確認を行うのが時間を要する理由ですが、手間がかかる分だけ費用も高額化します。その点、非正規店での修理は交換した部品に関係する動作確認だけに留まるので時間がかからず、作業工賃も安く設定することができるのです。また、非正規店では汎用性のある他社メーカーの部品を使っているのも修理費用が高くならない理由のひとつになっています。

非正規店では日帰りで済むことがある

スマホ修理に要する時間は正規店なら破損の程度を問わず、数日から数週間ほどです。すべての部品や機能の確認を行う他、データの初期化も正規店での修理手順に含まれているので時間が長くなります。また、正規店での修理はスマホメーカーから純正の部品を取り寄せて行うので、それだけ長時間化するのです。一方で非正規店での修理は他社メーカーの部品を使って修理を行うことからはるかに短時間で終わります。軽微な破損なら数時間ですべての作業が終わることも珍しくありません。しかし、非正規店での修理は業者ごとに技術力の差がある点を注意しなければいけません。

早く終わるものの状態が良くなっていないという可能性もあり得るので、スマホの状態を踏まえて慎重に業者を選ぶ必要があります。

毎日の生活に不可欠なスマホが、電源が入らない・画面がフリーズなど起きてほしくないことが起きてしまう事があります。そんなときは、スマホ修理の藤沢で相談が可能です。